ワーママさとちゃんの子育てサポートブログ

ママ&ワーママになる方へ伝えたいこと。ハンデを持つこどもと歩む子育てブログ☆。

二人目が保育園に落ちて育休を延長する話

こんにちは、さとちゃんです。

先日郵便で届きました「保育園利用不可通知」

二人目も育休延長です。

図太いメンタルでないと、ワーママなんてやってられませんね(笑)

さて、どうしましょう。

今回はこのことについてのお話です。

「二人目は入れる」は保育園によって違う

周囲のワーママを見ていると、私が住む市では一人目が保育園に通っている場合は二人目が1歳を迎えるタイミングで、スルッと入れている場合が圧倒的に多いです。

4月の一斉入園のタイミングで、定員MAXまで園児を入園させず、その年度に入園希望するであろう下の子枠を確保しておくからです。

すべての保育園がそうとは限りませんが、暗黙のルールというか、何というか・・・そのルールが長女の通う園にもあるものと思っていました。

 

が、実際は違いました。

次女、年度途中では入れません。

これから一人目の保活をされる方で、二人目を考えているならば、保育園見学の際に確認しておきたいことです。

 

長女はどうなる?

長女は私が育休中なので、次女が1歳までは引き続き保育園に通えます。

数年前に育休退園がなくなりました。

で、次女が1歳の時点で保育園に入れない場合は、1歳3か月になるまで長女は保育園に通うことが出来ます。

で、で、で、、、その後長女は退園となります。

我が家の場合、次女が10月の時点で保育園に入れなかったら、長女が退園となります。

11がつからまたお母さん保育園ですね。

そのころには、またコロナの第2波で結局通えていたとしても家庭保育かも?

 

狙いは次の4月

f:id:satomama67:20200525114115j:plain

さて、長女も次女も保育園に入れない状態からどうするか。

年度途中に二人同時に同じ保育園へ入園できることは、99%ないでしょう。

狙い目は一斉入園の募集人数が多い次の4月です。

4歳クラスと1歳クラスですね。

 

入園できるか否かの最大のポイントは、どこの保育園を希望するかです。

長女が通っていた保育園を希望すると、昨年度まで在園していたということでプラスの加点が付いたり、姉妹で同じ保育園を希望すると加点が付いたり、色々です。

それから、障害加点というものもあります。

障害(疾病を含む)がある子供が利用希望すると加点が付きます。

もちろん集団生活ができるかどうか判断されての、実際の利用となるわけですが。

我が家の娘達はおそらくこの加点が付くということも、市役所の方に教えてもらいました。

なんだか不思議な加点。。。

嬉しいような、でも障害。

どういう意味がある加点なんでしょうね。

 

そしてこれらの加点ルールは毎年のようにコロコロ変わります。

なので、昨年の入園最低点(ボーダー)はあまり参考にならない場合もあります。

来年の入園ガイドが出来たら、隅々まで読んで入園作戦を練ろうと思います。

 

なぜこの4月に0歳クラスに入園させなかったのか?

4月の入園出願は11月に始まります。

7月生まれの次女はその時まだ3か月。

次女には生まれつき心疾患があり、その他にも要経過観察なところがあります。

診察で主治医から「保育園に預けられないことはないけれど、通いだすとどれだけ病気にかかりやすいか知ってるよね?この子は重症化するリスクがあるよ。できるだけ体が大きくなり、少し体力が付いてからの方がいいかな。」と言われました。

その通りです。

一番大切なことは基礎疾患があっても、すくすくと育つこと。

保育園へ預けることが一番じゃない。

 

職場との温度差

一人目も育休を延長して、そして二人目も。

やはり、また?と思われるのでしょうか?

そして2,3か月延長したところで入れることはまずなく、次の4月が狙い目であり、ほぼ2年の育休となってしまう、この実態を分かっている方はどれほどいるのでしょう。

いや、意外と育休延長を話したところで「ふーん、いいよ。」くらいなのでしょうか?

それはそれで、私戦力外?と思ったり思わなかったり。

 

実際復帰しても、こどもたちの通院や体調不良で頻繁に休むだろうし、、遅刻したり、急に早退したりするだろうし。

なんて使いにくいワーママよ。

こどもが少し大きくなるまでは、仕事の目標を下げて、少々図太くないとやってられないですね。

 

育休延長ということで、引き続き簿記の勉強を頑張ろうと思います^^

www.satomama-support.com

www.satomama-support.com