ワーママさとちゃんの子育てサポートブログ

ママ&ワーママになる方へ伝えたいこと。ハンデを持つこどもと歩む子育てブログ☆。

3歳のこどもが十分に遊べる手作りシャボン玉

こんにちは、さとちゃんです。

先日片付けをしていると、シャボン玉の容器を発見!

ということで、家にあるものでシャボン玉液を作って遊んでみました。

3歳ではどの程度遊べるものでしょうか?

そして手作りシャボン玉のクオリティーは??

シャボン玉容器発見

洗面台の下の奥にありました、これ。

もう、いつ誰にもらったものかもはや分からない(笑)

そして中の液体はないのに捨てずにとっていました。。

ものが増えてしまうのも、きっとこういう習慣のせい。

きっと「いつか遊べる!」ということだったのでしょう。

その「いつか」の登場です(笑)

f:id:satomama67:20200515221602j:plain

キャップが吹くところのものは、誤飲がなくてよい

シャボン玉液の作り方

家にあるものでOKです。

≪材料≫

・ぬるま湯  200ml

・食器用洗剤 小さじ2

・砂糖    小さじ3

※砂糖がよくとけるように、水ではなくぬるま湯です。

 

ぬるま湯に砂糖をよく溶かし、そのあと食器用洗剤を入れて泡立てない様によく混ぜます。

出来上がりの量が多いですが、ペットボトルに入れて保管しておくと、都度容器に移せて便利です^^

 

吹き口がない場合はストローで

今回はシャボン玉容器に吹き口が付いていましたが、ない場合はストローで作れます。

コンビニでいつか貰った長いストローを半分にカットしました。

こどもが持つにはちょうど良い長さです。

色々作ってみたところ、写真のようにシャボン玉液に浸ける側を細かく切ることがポイントです!

液がたくさん付くように^^

 

↓下5㎜程度を、幅1mmくらいで細かく切っています。

f:id:satomama67:20200515221707j:plain

ストローを半分に切って作成

 シャボン玉のクオリティーは?

f:id:satomama67:20200515233348j:plain

大人が付属の吹き口でやってみると、小~中玉が最高で3個連続で作れます。

ストローだと稀に2個連続でできます。

ストローの場合は直径15cmくらいの大玉が作れたので、連続のものを作るよりそこが面白かったです^^

でもちょっと重たそうで、スーッと飛ばずに下に落ちる感じです(笑)

写真を撮りたかったのですが、吹きながらの撮影はなかなか難しくて断念!

市販のもののように、ズラズラズラズラ~とはなりませんが、まあ合格ラインってところでしょうか。

 

3歳の娘はどのぐらいできる?

まず、シャボン玉液どうのよりも「吹き方」をマスターすることが難しかったです。

3歳では「吹く」=「思いっ切り吹く」なんですよ。

はじめは何回かに1回かろうじてシャボン玉ができる感じでした。

上手に作れるようになったのは、やり始めて3日目くらいです。

練習するとできるようになってきたので、3歳にシャボン玉はちょうどよいのかな?という感じです。

すごく集中して遊んでいました。

ただし、吹くことに集中するあまり反対の手に持っている容器は・・・見事に何度も傾けてはドバー。。

汚れてもよい服装で遊びましょう(笑)

また、1回のシャボン玉遊びで容器の液が空っぽになるので、手作りなら好きなだけどうぞ!と言ってあげられるのが良いところです^^

 

自由研究みたい

家にあるもので作れますが、やはり市販のものには勝てません。

連続で連なるようにシャボン玉ができ、遠くまでゆらゆらふわふわ飛んで行くものを目指したいな、とちょっと思ってしまいます(笑)

シャボン玉液の改良の余地があるので、母頑張ってみようかな??