ワーママさとちゃんの子育てサポートブログ

ママ&ワーママになる方へ伝えたいこと。ハンデを持つこどもと歩む子育てブログ☆。

育休中に勉強するなら「ビジネス会計検定試験®」

こんにちは、さとちゃんです。

現在二人目の育休中ですが、今回は一人目のときと違って勉強しています。

先日、無事「ビジネス会計検定試験3級」に合格しました^^

あまりメジャーではない検定試験ですが、内容がとても勉強してよかったので紹介します!

何か育休中に勉強を!と考えているワーママにはおすすめかもしれません。

 なぜ私が、二人目の育休中に勉強するかについてはこちらに書いているので、よかったらどうぞ^^

www.satomama-support.com

今更知らないと言えないことが満載だった

この検定の勉強をこのタイミングでやってよかったのは、ずばり「今更知らないと言えないことだらけの内容だったこと」です(笑)

 

大学を卒業し、今の会社に入社して早10年。

自分の下にもすでに多くの後輩たちが入社しています。

今まで日々の仕事では直接必要なかったけれど(私だけかもしれないけれど・・・)、もうそこそこ働いている社員の私が「貸借対照表ってよく分かりません。」「損益計算書の○○利益って何?」ってもう大きな声で言えないです。。

 

育休から復帰し、こどもがこどもが…と急に休んでしまう先輩が(仕方がないことなんだけれど)、もしこうであったら少しがっかりしませんか??

とくに仕事に燃えている後輩であるなら、なおさらがっかりするように思います。

で、結果として"先輩”が”先輩“としてみてもらえない・・・

復帰して働くなら、やはりそれなりに「しっかりした姿」でいなければ、結果として自分自身が働き辛くなってしまうように思います。

 

この検定(3級)の到達目標は次のように書かれています。

会計の用語、財務諸表の構造・読み方・分析等、財務諸表の理解をするための基礎的な力をつける。

社会人として身につけておかなければならないことだけど、今まで触れる機会もあまりなく分かっていないままだった私にはぴったりな内容でした。

 

また、社会人が何か資格を!と思うと、『簿記』が非常にメジャーのように感じますが、簿記よりも内容が易しく、決算書類の全体像を学ぶのでとっつきやすいと思いました。

今まで何回か簿記も勉強しないとな・・・と思いながらも、興味が持てず、とっかかり難くて勉強していませんが、ビジネス会計を学習する前提で簿記の知識はあまり必要ないと思います。

むしろ、学習後に興味が持てます。

で、今実際に簿記の勉強をしています^^

話がつながって面白いです!

ビジネス会計→簿記の順に学習するのはお勧めです^^

 

検定の概要

f:id:satomama67:20200503235257j:plain


この検定の学習内容は易しく、公式テキストも非常に分かり易く書いてあるので、理解しやすいです。

教科書は200ページほどありますが、ノートに要領よくまとめると10ページほどにまで少なくなります。

 

 

ビジネス会計検定試験 | あらゆるビジネスパーソンの仕事に活きる!

・大阪商工会議所主催

・3級はマークシート

・試験時間 2時間

・70点以上/100点で合格

・年2回の公開試験

 

 

必要な学習時間

私の場合ですが、勉強時間はおよそ1時間/日、2か月間で十分な勉強ができました。

次女のお昼寝中と夜子どもたちを寝かしつけた後が、貴重な勉強時間です。

 

ちなみに私は、地方国立大学(理系)卒で、記憶力は普通、計算は好きだけど、きれいに貰うお釣りの計算は苦手どころかできないに等しいし、漢字は何度書いても読んでも覚えられません(笑)

発達障害の学習障害なんじゃないかと思っています。

そんな凹凸の私でも理解できるよう、易しく内容が噛み砕かれています。

育休中に十分学習できるものと思います。

 

「経常利益」と「当期純利益」の違いさえも知らなかった私・・・

この育休中に勉強できてよかったです。

もし、何か勉強しようかな?と思われていて、決算書類についてよく分からないなら非常におすすめです^^

(もうこのあたりの会計知識は知ってるよ!って方が多数かしら???)

 

 

www.satomama-support.com