ワーママさとちゃんの子育てサポートブログ

ママ&ワーママになる方へ伝えたいこと。ハンデを持つこどもと歩む子育てブログ☆。

一人目に障がいがあったら、二人目を産みますか?

こんにちは、さとちゃんです。

今回はちょっと重たいテーマですが、私が二人目を産もうと思うまでの自身の心の葛藤を書こうと思います。

悩んでいる方の参考になれたら^^

二人目はいつ?

漠然と将来こどもは二人以上ほしいな、と思っていました。

できれば2歳差か3歳差くらいで。

明確な理由はないけれど、家族適度に賑やかで、兄弟や姉妹がいて、、、

周囲と同じようなごく普通の家族で過ごしていけたらいいな、と。

 

ところが、いわゆる普通に産まれた長女に障害が分かり、気が付けば1歳半にもなっていました。

あまり離れずに二人目をと思うとそろそろなのですが、なかなか踏み切れませんでした。

なぜなら、長女がまだ歩けなかったからです。

将来の見通しが全く立たなかったからです。

その時はまだ「長女が歩けるようになったら」という、一つの区切りをつけていました。

長女の障害についてはこちらに書いているのでどうぞ^^ 

www.satomama-support.com

 

たまたまが続く怖さ

f:id:satomama67:20200417145538j:plain

長女が歩けるようになり、リハビリを卒業したものの、すぐさま「二人目を」とはならなかったです。

なぜなら、『たまたま』が二人目にも起こってしまうかも・・・、と怖かったからです。

一人目のときは、障害や病気で生まれる赤ちゃんというのは、どこか自分から遠く離れたところで起こっていることであり、自分には起こらないだろうと思っていて、ある意味心配しなくて済みました。

ところが、何千分の1であろうと何万分の1であろうと、当事者になってしまったため、「二人目も」と考えてしまいます。

 

軽度とはいえ、上の子が脳性麻痺。

二人目も障害や病気があったら、私たち夫婦は育てていけるのか??

 

なぜ二人目が欲しいのか?

長女が脳性麻痺だから私が手一杯かというと、決してそうではありません。

長女が歩けるようになり、リハビリの回数もうんと減って、療育も1回/週ほどです。

平日、娘は保育園へ行き、私は会社へ行きます。

二人目を考える余裕がすこしづつ出てきていました。

私の心の葛藤が問題なのです。

 

なぜ二人目が欲しいのか?

赤ちゃんを育てること、こどもを育てることを自分自身がもう一度経験したいのか?

何となくなのか?

いいえ、それは私が持ちたい家族には「長女が兄弟とともに大きくなってほしい」という思いがあるからです。

 

二人目を産もう

葛藤の中で、一つ私が思ったのは「生まずに後悔したくない」ということでした。

どんなに先先悩んでも、二人目が健常児で生まれるか、または何かハンデを持って生まれるかは結局分からないのです。

たとえ出生前診断をしたところで、100%ではありません。

 

そして女性が赤ちゃんを産める年齢には限りがあります。

年齢が上がるとリスクも上がります。

ならば「あの時産んでおけばよかった」はやめようと思いました。

 

長女が障害を持っていても、私にとっては愛しくてかけがえのないこどもです。

きっとどんな子であっても二人目も同じように愛おしく思えるはずです。

この強いきもちで二人目を産もうと思いました。

 

迷っているお母さんへ

上の子の病気や障害の程度にもよるけれど、同じように迷っている方はたくさんいるんじゃないかな?と思います。

それぞれの状況や立場で考え方が異なるのはもちろんだけれど、たくさん悩んでたくさん考えてほしいと思います。

一人の命にかかわることだから。

生まれてくるこどもはもちろん、今いる上の子が幸せであってほしいから。

 

よかったらこちらもどうぞ^^

www.satomama-support.com