ワーママさとちゃんの子育てサポートブログ

ママ&ワーママになる方へ伝えたいこと。ハンデを持つこどもと歩む子育てブログ☆。

フラッシュ撮影が苦手な娘とクラス写真

こんにちは、さとちゃんです。

先日、娘が保育園のクラスっ写真を持って帰ってきました。

事前に担任の先生から聞いてはいたものの、写真の端で娘だけ先生に抱っこされている写真を持って帰ってきたら、どう反応しますか?

まぶしさが極端に苦手

f:id:satomama67:20200317232836j:plain

 

長女には少々ハンデがあります。

脳室周囲白質軟化症という脳性麻痺の一種です。

3歳まで自閉症スペクトラムの疑いから療育も受けていました。

今は感覚過敏以外は落ち着いているので、診断が下りるほどではなく一旦お休みしています。

よかったらこちらに詳しく書いているのでどうぞ!

 

www.satomama-support.com

 

娘の「まぶしさが苦手」というのは何が原因かはっきりはしていません。

発達を定期的に診ていただいている小児科の先生は、自閉症スペクトラムの感覚過敏の一つと言います。

一方で間欠性外斜視もあるので、眼下の先生は斜視の方は光を多く取り込んでしまう場合があり、とてつもなくまぶしく感じる方がいるとも言います。

その場合は屋外などの広い場所で感じるようです。

で、娘のまぶしさの原因は斜視が原因じゃないかと。

 

う~ん、特にフラッシュだけにという感じなので、特定の感覚過敏で前者かな?と思います。

 

日常生活で困ること

とにかく写真に困ります。

(スマホや日常的にフラッシュなしで撮影しているカメラであれば全然大丈夫です。。)

しかも、ちっとした本格的な写真を撮影する場合は特に。

 

先日はクラス写真で困ったようです。

事前にフラッシュをしない&そのことを娘に伝えてもらうという配慮を担任の先生にお願いしたのですが、、、

フラッシュなしでも、大きなカメラ=恐怖のフラッシュという感じで終始ダメだったようです。

 

具体的には、1枚目はかろうじて座れたけど前を向けず顔を覆う。

以降は椅子に座ることさえできず、結局担任の先生に抱っこしてもらってどうにか隅っこで1枚写ったと。

 

写真を見た私

「いいじゃん!!一緒に写れてるじゃん!いいな~抱っこしてもらって^^」

 

娘がその場にいるからとか、自分に言い聞かせるようにとか、そんなの全くなく心からそう思いました。

 

娘は写真で「自分がみんなと違う」ということが分かっているので、見せてくれる時に少々私の反応を気にしている顔でしたが・・・(←3歳にして大人だな!)

 

いいんですよ、これで。

娘のありのままがこうなわけで。

ハンデが分かって2年半も経てば、人って考え方が変わるもんだなと思いました。

私は娘を受け入れられている、と客観的に感じてちょっと自分が嬉しかったです。

 

昔の自分なら、「なんで一瞬のフラッシュくらい我慢できないの?」「何で一人だけ抱っこ?」「ちゃんとしてよ!!!!」と言っていたでしょう。

みんなと同じ”普通”に近づけたくて焦っていたと思います。

 

娘によってちょっと母も成長できたかな??

ありがとう^^

 

フラッシュとの付き合い方

さて、娘は今後さのようにフラッシュと付き合っていったらよいのでしょうか?

行事ごとにフラッシュ撮影はあります。

人生においても、身分証明書の写真や履歴書や・・・。

 

先のことを考えると少し心配にもなりますが、過敏さが減るかも入れないし、ブルーライトレンズの様な眼鏡で解決するかもしれないし、何とかうまくできるでしょ!と今は思っておきます。

 

感覚過敏でフラッシュ撮影が苦手な方がいらっしゃったら、ぜひどのように付き合ているか教えてほしいです^^

 

 

フラッシュに関する記事です^^よかったらどうぞ! 

www.satomama-support.com