ワーママさとちゃんの子育てサポートブログ

ママ&ワーママになる方へ伝えたいこと。ハンデを持つこどもと歩む子育てブログ☆。

リハビリを乗り越えた長女(3歳)の足はどんな状態?~脳室周囲白質軟化症

こんにちは、さとちゃんです。

先日は約4か月ぶりに、長女の療育へ行って来ました。自閉症スペクトラムの疑いがまだ少しあるからです。

 

足のリハビリは歩けるようになった時点で、一旦終了したので今は行っていません。

 3歳2ヵ月で娘の足は今どんな状態なのか、どんなことが不得意かお話ししたいと思います。

 

リハビリを頑張られている方は、個人差はありますが参考までにどうぞ!

 

☆脳室周囲白質軟化症が分かるまでの記事はこちらです!

www.satomama-support.com

3歳2ヶ月の足のかたち


f:id:satomama67:20200122141604j:image


f:id:satomama67:20200122141645j:image

 

こちらの写真が今の足の状態です。

しっかりかかとを付けて立っていますよ^^

つま先立ち(尖足)になることはありません。

 

左右差はありますが、両足とも内反足があります。歩き始めた頃からです。

内反足の程度は善くも悪くもなっていない感じです。

歩けるようになったので、とりあえずは目標達成ですが、内反足も治ってほしいな~と願う母です。

足のサイズもかかとのサイズも小さくはないです。歩けるようになってから刺激を受けて、徐々に大きくなりました。

若干幅が細い足ですが、、、。


f:id:satomama67:20200122140021j:image

足の異常が現れ出した頃からおよそ2年ですが、一見分からないくらいに成長することができました(*^^*)

大きくなったな~

 

専用インソール

f:id:satomama67:20200123152242j:image

これは娘の足形を取って作った、治療用の専用のインソールです。

これで内反足で潰れた土踏まず側を上げて、足をサポートします。

 

コルクで出来ていますが、やはり固いため地面を蹴る時はしならないです。

ですが、これを入れた靴を履きたがらないほどではありません。

娘にとって重いとか固いとか、歩きにくいとかはない様子です。

 

また、これを入れた靴を履いていた方が転けないかと言われると、それもまたあまり関係ないように思います。

歩き始めてからずっとサイズアウトしては作り替えていますが、内反足がひどくなっていないところを見ると、娘にとって大切なものです!

 

上手く出来ないこと 

娘は一見普通に歩けているように見え、脳室周囲白室軟化症だなんて、もう終わった話と思ってしまいそうですがそうでもありません。

 

1歳7ヵ月頃ようやく数歩歩きだしてから現在までの間、同じ月齢の子どもと比べると、出来ないことや出来るまでに時間がかかったものがあります。

 

やはり筋緊張が弱いため、体をうまく支えることが難しいようです。 

 

☆うまくできないこと

・片足立ち

・平均台

・ジャンプや飛び降りるときの着地

・飛び越えること

 

まさにバランス系が苦手です。

片足立ちは足を離した直後からグラングランです。

 

転がって来たボールを足で踏んで止めたり、ボールの上に片足乗っけて立つことはとても難しい様子です。

でも、止まっているボールを蹴ることはできるようになっていたので、一瞬片足立ちは出来るようになりました!

 

少しずつですね(*^^*)

 

ジャンプについては跳ぶことは問題なくできるのですが、着地でよく転けます。

歩き始めて間もない頃は、よく膝で着地していました。

膝の皿が割れるんじゃないかと思うくらいの衝撃で、見ている母はひやひやでした。

 

少しずつ出来ることも増えており、本人も体を動かすことは好きなようです。

 

あと、これは特徴なのかよく分かりませんが、やたら何かにぶら下がって腕を伸ばします。面白いくらいやります。。

フェンスでも手すりでも、、、見つけたらやります。

何なんでしょう??まだ謎です。

 

これから

 

f:id:satomama67:20200123230231j:plain

きっと娘にはこれから「努力したらできるようになること」「努力してもなかなか出来ないこと」が出てくると思います。

 

特に学校での体育は少々心配があります。大きな怪我をしなければよいのですが。

また、その運動能力が成績となって評価されることについては、色々思うところはあります。

 

障害者手帳を持てない程度の障がいなので、良くも悪くも健常児と同じ扱いです。

 

でも、まああまり成績にこだわず、上手くできなくても身体を動かすことが楽しいな、と思ってほしいです。

「歩けるようになる」という一つの大きな目標をクリアしたので、次は片足立ちを頑張ろう^^