ワーママさとちゃんの子育てサポートブログ

ママ&ワーママになる方へ伝えたいこと。ハンデを持つこどもと歩む子育てブログ☆。

プレママ必見!二児ママのおむつゴミ箱事情

 



こんにちは、さとちゃんです。

今回は私が初めての出産準備のときに、一番悩んだ、おむつのゴミ箱問題についてお話します。

低コストで、週二回しかないゴミの日まで、うんちが付いたおむつをいかに臭わずに、コンパクトに置いておくかという問題です。

 

プレママの方、特に2,3歳差くらいで二人目も欲しいなと思っているプレママの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

赤ちゃん用品店で売ってる専用のごみ箱、いる?

f:id:satomama67:20191219142032j:plain

これ、相当悩みました!!!

だって、赤ちゃんとはいえ、うんちですようんち。

それを4日間ほど家の中に置いておくって、、、家中が匂うんじゃないかって想像しました。

あの専用のごみ箱自体は、2,500円くらいなんですが、なにせあの専用カートリッジが非常に高いんです。

1か月約1,000円です。

それをおむつ卒業まで使うの??

でも、その1,000円が臭いのストレスをゼロにしてくれる??

 

ところが、赤ちゃんのうんちについて調べていくと、どうやら離乳食が始まるまでは、あまり強烈な臭いではないらしいのです!

ならば、とりあえずは蓋つきのゴミ箱へ捨てたらいいじゃん!ということにしました。

 

結局、トイレトレーニング終了が見えてきた長女+4か月の次女もこの方法で今も捨てています。

 

用意したもの

用意したものは、たったこれだけです。

f:id:satomama67:20191219113148j:plain

20Lゴミ箱

f:id:satomama67:20191219113133j:plain

100均の袋


 

・20Lの蓋つきゴミ箱~1500円程度のもの、ペダル式、蓋つき

・ダイソーのキッチンパック170枚入り~100円

 

極力臭いを抑えたいので、ゴミ箱は蓋つきに、そして手がふさがっていても捨てれるように、ペダル式を購入しました。

20Lというサイズですが、この時は何となくこのくらいの容量があったら大丈夫かな?と思って購入したのですが、実はこれがとても大事!!!

最後にお話ししますね。

 

捨てる袋は、できるだけ安くてたっぷり入っているものを購入しました。

容量も170枚とたっぷり入っています。

ですが、この170枚も新生児のころはあっという間になくなります。

 

毎日、約10回/日おむつを替えます。

ウンチの時は2重にして使うと、1週間ほどでなくなってしまうのです。

カートリッジにしていたら・・・。。

 

捨て方

極力臭いを抑えるため次のポイントを押さえました。

・おしっこは1枚、ウンチは2枚の袋を使って捨てる。

・できるだけ空気を抜き、コンパクトに(卵2個分くらい)する。

・コーヒー殻をゴミ箱内へ1回/週ほど、撒いて捨てる。

 

離乳食が始まるまでは、ウンチが固形でなく水っぽいので、トイレに流すことは難しいです。

なので、おしりふきと一緒におむつでぐるっと丸めて、捨てます。

また、おしりふきはウンチがトイレに流せるようになるタイミング(離乳食開始後くらい)で、流せるものにしようと考えていました。

 

脱臭効果がある、コーヒー殻(乾燥したもの)を、ゴミ箱内に撒いて捨てていました。

これ、結構効きます!!!ただ捨てている方はやってみてください^^

※コーヒーにはカフェインが含まれているので、ほどほどに^^

 

臭いは?

新生児からおむつがほぼ外れるまで使ってみての感想です。

臭いがストレスになり、捨てる袋を消臭袋に変えたり、市販の消臭剤を買ったりということはなかったです。

 

・離乳食が始まるまで

ゴミ箱の蓋を閉めていると、設置している近くの洗面台にいても臭わない。

 

・離乳食開始後

ウンチとおしりふきを流して、上記のポイントの通り捨てていれば、開けたときに、周辺が少し臭う程度で特に気にならない。

ただし、真夏(設置場所が熱くなる場合)は、ゴミ捨ての取り出し作業をしているとどうしても周辺が臭うので、水でざっと洗い、天日干し。

 

20Lという容量

こども一人であれば、20Lで問題ありません。

また、1~2枚/日のトイレトレーニング中の子供+0さい赤ちゃんでも大丈夫です。

兄弟を考えたとき、20Lでは間に合わないのは、1歳後半~2歳前半+赤ちゃんのパターンです。

1歳後半~2歳前半は、まだまだおむつでする場合が多く、かつおむつの大きさがとても大きいのです。

我が家も長女がそのころは、小さくして捨てていても、ゴミ箱がパンパンでした。

ただし、保育園が布or紙おむつか、保育園で捨ててくれるのかor持ち帰るのかでもだいぶ変わってきます。

2歳差の二人目を考えているプレママは、もう少し大きいゴミ箱を買った方がよいかもしれません!!

 

まとめ

とりあえずでやってみたおむつの捨て方ですが、気が付けば長女のトイレトレーニング終了間近まで、この方法でした。

コストはとても抑えられ、臭いによるストレスはなく過ごせたように思います。

カートリッジをもし使っていたら、1,000円×12か月×3年=36,000円か・・・と思うと、いいやり方だったのかなと思います^^

コストとにおいを抑え、ぜひ快適な生活を!!

 

↓こちらの記事に、新生児の肌着と洋服の選び方のポイントを詳しく書いています!

www.satomama-support.com

 

 

 

 

 

ブログ村に参加しています。 

にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村