ワーママさとちゃんの子育てサポートブログ

ママ&ワーママになる方へ伝えたいこと。ハンデを持つこどもと歩む子育てブログ☆。

帰省に使える?娘は液体ミルクを飲むのか?

こんにちは!

さとちゃんです。

今回は、「娘は液体ミルクを飲むのか?」についてです。

 飲ませるときに必要なもの

年末年始の帰省に、液体ミルクを使えたらとても便利かも!と思い、

そもそも娘(4か月)が飲むのかどうか確かめるため、話題のこれを買ってきました。

アイクレオの液体ミルク125mlと紙パック用乳首です。

液体ミルクのみでも付属のストローで与えることができるようですが、

難しそうなので、紙パック用乳首も購入しました。

 

(価格)

液体ミルク:216円(税込み)

紙パック用乳首:550円(税込み)

※赤ちゃん本舗で紙パック用乳首は先行発売です。

 

率直な感想・・・価格が高い!!!常時使用はできないですね。。

 

f:id:satomama67:20191216113352j:image

 

 

紙パックに取り付けてみる

紙パック用乳首には、細々とした付属品があります。

耐熱温度はすべて120℃で、煮沸、薬液、電子レンジのいずれでも消毒ができます。

また、乳首は「スーパークロスカット」になっていて、新生児から卒乳までみんな使えるとのことです。


f:id:satomama67:20191216113339j:image

初めて使うので、説明書をよく読み、洗ってからセット!

組み立て方自体はとても簡単です。

慣れたら、10秒ほどあれば十分にセットできます。

紙パックのストロー口にはめる際、ミルクが飛び出ることもなく、ちょっと感動しました!

f:id:satomama67:20191216113307j:plain

乳首をセットした液体ミルク

試しに、もれないのか、恐る恐る逆さまにしてみたところ、、、、

漏れない!!!

すばらしいですね。

 

f:id:satomama67:20191216113322j:plain

逆さまの液体ミルク

 娘は飲むのか?

室温19℃の部屋に、ずっと置いていた液体ミルクですが、紙パックの温度は、いつも飲ませている哺乳瓶の温かさよりは冷たいです。

いつもと同じように、まず母乳を飲ませてから、今回はこの液体ミルクをあげてみましたが・・・

 

一口、二口ほど飲み、ぶえ~~~~と変な顔をして、吐き出しました。

いつもアイクレオのミルクを使っているので、味は同じはずです。

もう一度再チャレンジしましたが、反り返って泣き出してしまいました。

 

乳首が違うから?

それとも、ミルクの温度?

 

ピジョンの哺乳瓶に移し替え、この乳首で温めてからあげると見事完食!!!

※メーカーが違うけど、哺乳瓶とアダプターはぴったりセットできました。

 

どうやら娘にとって、ミルクの温度はとっても重要らしいです。。

「そのまま飲ませれる」ってところが、とても魅力的なのに・・・

 

温めなければ飲まない娘ということが分かったので、いつものとおり哺乳瓶と粉ミルク、お湯をもってお出かけですね(涙)

 

ちなみに、乳首から出る量がやや多いかな?とも思ったのですが、温め後は問題なく使えていました。

 

飲み残し&移し替えの注意

紙パックのまま、きれいに全部飲めればよいのですが、飲み残したり、今回のように移し替えたりする際は、ちょっと注意が必要です。

 

移し替える際、乳首部分にミルクが残っているのです。

紙パックから外すときに、ドバーッと出てくることはなかったのですが、20mlもありました。

外出先で飲み残した場合は、水道がある場所で分解するか、もしくは分解せずそのまま乳首にキャップをして、袋に入れて持ち帰るかですね。

f:id:satomama67:20191216113405j:plain

余ったミルク

f:id:satomama67:20191216113418j:plain

20mlもあった!

結論

娘は結局、温めなければ、液体ミルクを飲みませんでいた。

液体ミルクと専用乳首をもって外出し、いつでも簡単に飲ませられることはできないです。

なので、我が家にとっての液体ミルクは、災害時用です。

 

もし常温で飲んでくれるのであれば、外出先でとっても便利と思うので、一度試してみてはいかがでしょうか?

また、125mlという容量についてですが、4か月の娘の場合、母乳とミルクの混合で適量です。

今後、需要に合わせて、容量の異なるミルクも出てくるといいですね!

 

↓ ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村